So-net無料ブログ作成

SR忘れ 3 [野鳥 K-30]

 アトリです。
 けっこうちょこまか動くので、ファインダー内に収めるのに苦労しました(*_*)

20170121-2672アトリオス.jpg
PENTAX K-30
smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM

SR忘れ 2 [野鳥 K-30]

 「手ぶれ補正」ってのは、効かせたほうがいいのかどうかで、ネット上でも意見が分かれているようです。

 ただ、年々手の震えが顕著になってきている自分には、必需品な気がします。

 近々、リコーイメージングから手ぶれ補正性能の高いボディが発売されるようで、高感度性能も含めてそそる部分はあるのですが。。。ボタンの配置があまり好みではなくて。。。
 自分は、ファインダーから目を離すことなくかなりの種類の設定を変更するので、直感的に操作できる配置でないと苦しいのです。
 慣れればどうにでもなりそうですが、40を過ぎた中年にはその「慣れる」のがとても難しくなってきていると感じます。

 頭が固くなった。

 そう感じることが多くなりました。

 ゴジュウカラ
20170121-2610ゴジュウカラ.jpg
PENTAX K-30
smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM

SR忘れ 1 [野鳥 K-30]

 何となく野鳥を撮ろうと思って出掛けてきました。

 。。。が、手ぶれ補正入れるの忘れてました。
今度、リベンジしたい(*_*)

20170121-2602シメ.jpg
PENTAX K-30
smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM

年越し 8 [野鳥 K-30]

 このワシを撮影していると、遠くの方からオッサンの奇声が何度か聞こえた。

 しばらくすると、不満げな表情でカメラを携えたオッサンが近くを通り過ぎ、1台ぶんしか幅のない道路に駐車していた自分の車に戻りその場を去ってった。。。。

 奇声はどうやらワシを飛び立たせようとして驚かせるためにあげた声のようで。。。
 結局、一羽も飛び立ちませんでした。

 鳥を驚かせてまでして撮影をしていったい何になるんだろうか?

 こんな輩がいるから、以前たくさん鳥が居た場所にいなくなったりするんじゃなかろうか?

 鳥は翼があるので、どこにでも飛んでいける。
 別に、驚かされてまでしてそこに居座る理由は無い。
 嫌に感じれば別の場所に移動するだけ。

 新年早々、身勝手な振る舞いに腹が立った出来事でした(*_*)

20170101-2546.jpg
PENTAX K-30
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

年越し 7 [野鳥 K-30]

 ここに写っている鳥は、全てワシです。

 大した写真は撮れてないけど、この景色を見れたことが本当に幸せに感じました。

 換算約140mmの画角。
 このレンズじゃないと撮れなかったです。Q10と☆60-250mmを選択しなくて良かったと思えた1枚。

20170101-2483.jpg
PENTAX K-30
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

 撮影場所等に関するお問い合わせは一切お受けできません。

年越し 6

 のんびりしていたら、アップできる写真がどんどん溜まってきた。。。
 ペースを上げなければ。

 しっかし、この日は本当にどん曇り。そして、暗いレンズ。
 一脚使用しているとは言え、なかなかに苦しい撮影でした(*_*)

20170101-2506.jpg
PENTAX K-30
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

年越し 5 [野鳥 K-30]

 今回の旅で撮れた唯一の動的な写真。

 操作が間に合わず残念な結果でしたが、「いずれは、こういうものもしっかり収めていきたいなぁ。」と思えました。
 初めてビデオ雲台にカメラを載せたまま横方向の操作をしましたが、意外なほど違和感なく動かせました。

20170101-2471.jpg
PENTAX K-30
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

年越し 4 [野鳥 K-30]

 ようやくオオワシに出会うことができました。
 すごく遠かったけど、見られて良かった。
 凄く、気分が盛り上がりました。

20170101-2456.jpg
PENTAX K-30
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM